【2】 社会ニーズを認識しよう

中小企業の経営環境は常に変化しており、
それに合わせて事業のあり方も変えていかねばなりません。

 

しかし、やみくもに流行に飛びつき周囲に迎合するだけの
「フラフラ経営」では、長期的には生き残れないでしょう。

 

企業経営にはブレない軸が必要です。

 

その「軸」として常に押さえておくべきなのが、

 

「自社は社会から何を求められているか」
「自社は社会にどんな価値をすべきか」

 

といった「社会ニーズ」です。

 

顧客ニーズは、社会情勢や業界構造、技術革新によって変化しますので、
先を読むのは簡単ではありません。

 

しかし、顧客ニーズの背景には社会ニーズがあります。

 

社会ニーズを押さえておけば顧客ニーズを大きく外すことはありません。
また、社会ニーズは急には変わりません。

 

そこで、自社の社会ニーズをよく理解し、それを踏まえた上で
顧客ニーズの今後の変化を予測する事が重要になります。

 

社会ニーズを軸にすれば、経営判断がブレにくくなり、
社員のやる気の方向性も統一できます。

 

前へ / タイトルへ / 次へ