社員研修について

経営戦略オフィス代表取締役 井海宏通です。

 

「企業は人なり」と言われ、多くの会社が人材育成に力を入れてますが、その一方で「できる人が少ない」「力不足を感じる」といった経営者の声は枚挙に暇がありません。

 

その要因の一つは人材育成の方法にあります。

 

中小企業向けの社員研修の多くは「マインドを高める研修」や「テクニックを教える研修」に集中しています。もちろん、マインドやテクニックは大切ですが、それだけでは不十分です。

 

凡そ、仕事には「WHAT」と「HOW」と「DO」の3つの要素があります。

 

■ WHAT ・・・ 何をなすべきか (思考力が必要)
■ HOW ・・・・ 物事の進め方 (テクニックが必要)
■ DO ・・・・・ 実践する (マインドが必要)

 

一般社員は、まず「DO」が大事で、次に「HOW」が大事です。しかし、立場が上になればなるほど、「WHAT」つまり「何をすべきかを自分の頭で考えること」が重要になります。

 

そして、多くの経営者が「うちの社員は力不足だ」と感じるのは、まさに「WHAT」の部分です。社員に「それくらい考えろ」とどれだけ口酸っぱく言っても変わらないのは「WHAT」が弱いからです。

 

そもそも、会社やビジネスを断片的にしか知らず、考える切り口や物差し(あるべき姿)を持たない人に「自分なりに考えなさい」と言っても無理があります。

 

井海式の研修では、まさに「WHAT」に力を入れます。自社の方向性や課題を認識し、経営や管理などの全体像や思考の切り口を体系的に理解して頂くことによって、「自分で考えて行動できるようになること」を狙いとします。

 

もちろん、たった1度の研修で社員が大きく変わる事はありませんが、全体像を体系的に理解しさえすれば日常業務での実践によって時間を追うごとに力がついていきます。

 

社員研修の一覧

 

管理職研修

業務管理や方針徹底、課題解決、目標管理など、「管理職のあるべき姿」を理解して頂くための研修です。(詳細はこちらをクリック
 

営業研修

営業社員の職責、提案営業の方法、営業管理の手法など、「これからの時代の営業」について学んで頂く研修です。(詳細はこちらをクリック
 

戦略作成ワークショップ

企業理念の掘り下げや事業戦略の作成を通して、経営者と幹部社員が方向性を共有するためのワークショップです。

 

課題解決ワークショップ

新事業立ち上げ、社内連携、顧客管理、クレーム削減など、社内の課題を発見・共有して解決策を探るワークショップです。
 

企業への訪問セミナー

経営戦略、マーケティング、原価管理、組織管理など、私がこれまでに講師を務めたセミナーを、御社に訪問して実施します。
 

研修のメリット

 

■ 必要な知識や考え方を体系的に理解できます。
■ 研修テキストは、その後も仕事の教科書として使用できます。
■ 社長の言いたい事を社員に分かりやすく伝えます。
■ 仕事の手を止めて落ち着いて話が聞けます。

 

流れ

 

研修の依頼の流れは次の通りです。
 

(1)面談の申し込み  ★★ こちらから ★★
(2)テーマや条件の調整
(3)正式依頼(契約)
(4)御社の課題分析
(5)研修の実施
(6)料金のご請求

 

研修の料金

 

料金は「初期調査費」と「講師料」の合計になります。

 

(1)初期調査費

研修の打ち合わせ、御社の課題分析、研修資料作成などに要する費用です。最初の1回だけ必要で、2回目からは不要です。6万円+消費税です。
 

(2)講師料

御社を訪問し研修をするのに要する費用です。研修1時間につき、2万円+消費税です。なお、研修1回あたりの最低時間は2時間です。
 

(3)出張関連費

沖縄本島外の場合は旅費と宿泊費の実費を頂きます。
 

(例)2時間の研修を1回実施する場合
初期調査費6万円、講師料4万円で、合計10万円(税別)です。
 

(例)3時間の研修を2回実施する場合
初期調査費6万円、講師料6万円×2回で、合計18万円(税別)です。
 
 

社員研修をお考えの方は

 
研修の依頼または問い合わせは、下記の方法でお願いします。

 

★ これまでに経営相談をしたことのある方

 

井海の携帯電話、または、メール(ikai@mbn.nifty.com)にご連絡下さい。

 

★ 今回が初めての方

 

直接お会いしてお話ししますので、面談をお申し込み下さい。

 

面談申込はこちらから >>>